So-net無料ブログ作成

国民新党が郵政改革法案の素案を来週提示へ(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は3日の党議員総会で、郵政民営化見直しのための郵政改革法案の素案を来週中にもまとめ、政府の「郵政改革関係政策会議」に提示する考えを示した。国民新党と社民党はすでに、2日の両党協議で、日本郵政の政府出資比率を「51%以上」とするよう政府へ働きかけることで一致している。また、郵便貯金の預入限度額を3000万円まで引き上げることでも両党で合意済みで、これらも法案に盛り込みたい考えだ。

【関連記事】
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案
全銀協会長、ゆうちょ銀の預入限度額撤廃に反発
政府、61法案提出へ 子ども手当や高校無償化など
郵政グループ金融2社の株放出に難色 国民新党
日本郵政めぐり検証委設置 総務省

普天間継続発言、危機感アピールも… 岡田外相空回り(産経新聞)
<陸山会土地購入>小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
<バレンタイン>QRコード付きチョコあげます 大阪で(毎日新聞)
「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
<亀井郵政相>発言を撤回 神戸連続児童殺傷を引き合いに(毎日新聞)


2010-02-06 00:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。